光明池の小さなパン屋さんMr.popoのブログ

<   2011年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧




ブログの裏側

c0227233_15243172.jpg









(サ、サトシさん。はじまってますよ!)






(サトシさん?)




「今日のサトシ、バイブスアガんないんだよねェ」


(どうしちゃったんスカ?この前、久しぶりの友達と会って、今回はキャラと立場をテーマに!ってハリキってたじゃないっスカ?)


「ノった時のサトシってさア。ノってる。1行めブっこむ。さらにゴキゲン。2行めハッピー」


(立場がキャラを創るって言ってたじゃないっスカ!)


「3行めいき〜の、テンションあがり〜の、ボタン押し過ぎ〜の、押し戻し〜の、変換し〜の、漢字ない〜の、消し〜の、テンションさがり〜の、別の読み方探し〜の」


(良い人に、良い環境に巡り逢うのが大切だって。でも、自分でそうする努力も必要だって言ったじゃないっスカ!)


「4行めから、6行めへの伏線としての5行め。勢いづいて慣性の法則の如く7、8、9」


(で、結局は合う合わないだから、悩む問題でもないって。あっ!それで特に言うことないんで、こんなにグダグタなんっスネ?)


ギクッ、




お詫び〔今回、手違いによりブログ作者の制作風景が垣間見えてしまいました事をお詫び申し上げます。なお、作者はあのような話し方をしませんのでご了承下さい。〕
[PR]



by popo-bread | 2011-02-22 15:24

wipe your eyes

c0227233_1372316.jpg

皆さん、お元気ですか?


最近は、天気があまりよくないですね。


僕は学生の時に、雨上がりの道を友達と歩いていて突然、「ごめん!」と言われたことがあります。


でも、それは僕にではなく、蟻に対してでした。


傘の先で蟻を突いてしまったらしいです。


歩きながら傘の先で蟻を突くって、どんな確率ですか?


僕はその友達と、そして特に親しい間柄だったとはいえない傘の先の蟻にも同情しました。


運命の歯車は、時に残酷な軋みを立てます。


誰が悪いわけでもなく、傘の先で突かれる理由もなく、事実としてそこに残された出来事に、僕はただただ無力でした。


僕らは、それを受け入れて生きて行くには、あまりに弱い生き物でした。


受け入れる為に僕は、傘の先ッポの弾力の無さのせいにしたり、あの蟻がどうしようもなく悪いヤツだったことにしたりしました。


その言葉に、どれほどの意味があったのかもわからずに。




今なら僕は、どういった言葉をその友達にかけるだろう?


皆さんはどうでしょうか?


でも、あれって蟻が原因やったかな?


それでは、また!
[PR]



by popo-bread | 2011-02-18 13:07

スクリュードライマー

c0227233_1361374.jpg

皆さん、お元気ですか?


僕は最近、手紙を書くことにハマッています。


きっかけは、今年の年賀状の出来がひどかったので、、(す、すみません 汗)


何故かな?と思って手紙を書きはじめて、やっぱりひどいなぁと思いながら書き進めて行くうちに、だんだん書くコツが掴めてきました。


そして、それによって年賀状の原因も判明いたしました!


僕の場合、メールやブログは内容を考えながら、それを文字に換えて行けば出来あがり。


で、その感覚で手紙を書こうとするから失敗する。


漢字も難しいし、文字になるスピードが全然違うんですよね?


でも、手書きの場合は、文字にも表情が出てきて、絵文字を使わなくても感情が伝わるように思います。


文字で相手の感情がわかるというのも、これからは失われて逝く感覚なのかも知れないですね?


ただ、失うものもあれば、得るものもあって、若い子達は僕にはない感覚を備えているように思います。


「親方様!西軍、東軍どちらに就くか、書状を至急寄越すようにとのこと!」


【豊響】


「お、おやか〜たー」


僕は戦国時代に生まれなくてよかったです。


それでは、また!
[PR]



by popo-bread | 2011-02-09 13:06

【いるかホテル】伍階〔視床下部〕で、

c0227233_12564047.jpg

昨日、僕は友人とパーティーに参加した。


僕は、友人よりも先に着いたらしく、飲み物を貰って待つことにした。


数分後、友人はルパンの相棒、次元のような恰好で現れた。


僕は手を挙げ、友人次元は軽く手を挙げ返して、こちらに歩いてきた。


「よう!」と次元は言い、


「やあ!何か飲み物を貰ってこようか?」と僕は尋ねた。


「お前に頼むとロクな物を持ってこない!」と次元は言い、自分で飲み物を取りにいった。


しばらくして、次元は手ぶらでこちらに戻ってきた。


気に入った物がなかったのかな?と思っていると、友人次元は従業員を呼び止め、こう尋ねた。


「マグナムは置いていないですか?」


その手の込んだ冗談に僕はコケてしまい、そのついでに目の前に置いてあった時計を見た。


まだ、時間が早かったので、僕はまた少し眠った




皆さん、お元気ですか?


夢が、その人の深層心理を具象化するものだとすれば、僕のはかなり幼稚なもののようです。


夢って不思議ですね?


皆さんはどんな夢をご覧になられますか?


それでは、また
[PR]



by popo-bread | 2011-02-01 12:56

おいしいパンの紹介です!
by popo-bread
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
未分類

お気に入りブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

-
at 2015-05-20 21:00
ドラえもん
at 2012-06-10 20:37
今年もやはり五月病
at 2012-04-24 23:09
何層ですか?
at 2012-04-06 21:23
ためになる
at 2012-01-23 20:51

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧