光明池の小さなパン屋さんMr.popoのブログ

<   2010年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧




今を生きる

c0227233_1382991.jpg

皆さん、急ではないですか?


この寒さは、急ではないですか?




先日、ANEMONEに行って来た話。


ここはBARなのですが、出してくれる料理も凝っていて、料理もお酒もすごく美味しくて気に入っています。


そして、ここではマスターを介して、お客さん同士が一つの話題で盛り上がるのも楽しいです。(個人的に会話をするのももちろんOKです)


ここは社交の場です。


僕は社交的ではないと思っているのですが、自分が喋るのが好きではなくて、人の話を聞くのは好きみたいです。


自分が喋る内容は喋る前から飽きるけど、相手の話は先がわからないからだと思います。


そして、いつもの事ですが、聞いた話の内容をあまり覚えていません。


ゴレンジャーの最終回がどんな終わり方をしたと言っていたのか?
忘れてしまいました。


話を聞くのが好きで、そんなに忘れるものかなぁ?とも思いますが、時間はすべての過去を忘却の海へと押し流していくのです。


そしてそんな時、いつも僕は、あぁ今を生きているんだな、と強く感じるのです。(←人の話を聞いていない時のポジティブな言い訳です 笑)


それでは皆さん、ごきげんよう。
[PR]



by popo-bread | 2010-10-28 13:08

ヒヤキヨーガンの怪

c0227233_13274974.jpg

皆さん、お元気ですか?


僕は、お客さんが唄っていた、ヒヤキヨーガンの歌が耳に付いて離れません。


どうしてヒヤキヨーガンだったのか、何故あのタイミングだったのか、あれこれ考えると、ヒヤキヨーガンの効用も虚しく夜も眠れません。


そういえば昔、タンドリーチキンの屋台の前を通り掛かった時、その屋台のインド人に、「オニイサン、オニイサン、コレ、イマ、タンドリーしたてのタンドリー!ぷっ、プッ、ふぅ〜」


と、言われました。


僕はよくわからなかったので、「はい?」と聞き返すと、そのインド人は、「イマ、タンドリーしたてのタンドリー!うっ、ぷふふふふ」


と、2回も自身のインドジョークに自分でウケて、涙を流しながら爆笑していました。


その帰り道、僕は自分が何処を歩いているのか、しばらくわからなくなってしまいました。


そう考えると、ヒヤキヨーガンの歌を唄っていたお客さんは、セイレーンがその歌声で船の船員を惑わし、船を難破させようとするように、僕を混乱の渦の中へ落としこもうとしていたのかもしれません。


これですっきり謎が解けたので、今夜からまたぐっすりと眠れそうです。


それでは皆さん、ごきげんうるわしゅう。
[PR]



by popo-bread | 2010-10-22 13:27

SUN SHINE

c0227233_1336216.jpg

この前の休みは、探していた本やCDを見つけに、朝から本屋さんとタワーレコードに行きました。


意外と早く探し物が見つかったので、お昼ご飯の前に、PUBでフィッシュ&チップスと生ビールをいっとくことにしました。


PUBでは、他にも数人のお客さんが居たのですが、生ビール、およびアルクホール関連に手を付けているのは、アメリカ人(レッドソックスのTシャツを着ていたので、多分そうです)の二人組と、僕達だけでした。


基本的に、日本人は午前中からアルクホール類はいきません。
そして、休みの朝から本屋さんにも行かないようです。
きっと、休み前に行くんですね?


周りとのズレを感じた僕らは、少し街を歩いてみることにしました。


街には、結構な数の観光客が居ました。


この人も外国からの観光客かな?と思ったら、落語家の桂 サンシャイン兄さんでした。笑


何故か、シャイン兄さんを見ていたら、僕らが感じたズレがすごくちっぽけな事のように思えました。


そんなシャイン兄さんは、やっぱりデカいです!


その後、立ち呑み屋で少し飲んで、ラーメンを食べて帰りました。


とんこつラーメンは、懐かしい味でした。


こんな休日の過ごし方も、なかなか良いものです。
[PR]



by popo-bread | 2010-10-14 13:36

《日記》10月3日 日曜日(雨)

c0227233_1411889.jpg

今日は、小学校の同窓会のようなものに参加した。


僕は、中学は別のところだったので、そのメンバーとは一人を除いて、小学校の卒業式以来の再会。


その内の一人は僕と幼稚園も同じで、その時も小学校の時も同じクラスになったことが一度もないと言っていた。


それがどのような仕組みと成り行きで、今こうして再会しているのかを、話しながら考えていたけれど、僕にはさっぱりわからなかった。


宇宙のなりたちのようにわからない。


そういえば、僕はあまり変わっていないと言われた。


確かに、あの頃と変わったのは、ブロッコリーを食べられるようになったことぐらい。


そう考えると人生ってよくわからない。


今後、メンバーを増やすのでアルバムを見ておくようにとのこと、


家に帰り、アルバムを開いてみると、そこに写っているすべての人々がワイルドだった。(当然僕も含めて)


あの時代がそうだったのだろうか?


今、誰と逢いたいか?


アルバム中の誰かが、現在の姿で僕の目の前に現れることを想像する。


それは、非現実的なことのように思える。


今日は、よくわからないことが多い一日だった。
[PR]



by popo-bread | 2010-10-09 14:01

おいしいパンの紹介です!
by popo-bread
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
未分類

お気に入りブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

最新の記事

-
at 2015-05-20 21:00
ドラえもん
at 2012-06-10 20:37
今年もやはり五月病
at 2012-04-24 23:09
何層ですか?
at 2012-04-06 21:23
ためになる
at 2012-01-23 20:51

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧